ニュー叶屋(日本人形関連業|鹿沼市)TEL:0289-64-7211【なび栃木】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。
なび栃木 >  栃木県 日本人形関連業 >  鹿沼市 >  仲町 >  ニュー叶屋

所属カテゴリ栃木県鹿沼市の日本人形関連業 衣料 / 衣料品販売を見る。

ニュー叶屋

0289-64-7211

〒322-0053 栃木県鹿沼市仲町1608−1

営業時間 : 営業時間:(平日)午前9:30〜午後18:30 (日曜日・祭日)午前10時開店

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

ニュー叶屋の店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など (株)ニュー叶屋

ニュー叶屋(ニューかのや)
当店は、
昔ながらの洋品店+人形専門店+学校用品専門店+ 鹿沼市 お祭り用品 +久留米絣(婦人服・バッグ・帽子・小物)
一つの店が、5つの専門店で構成されています。

・市内中学校・特別支援学校・高等学校学生服
中学校学生服・中学校運動着・Yシャツ・上履き・体育館シューズ・サイドバック他いろいろ
(鹿沼市立東中学校・鹿沼市立西中学校・鹿沼市立北中学校・鹿沼市立板荷中学校)
・小学校運動着・上履き・体育館シューズ
(鹿沼市立中央小学校・東小学校・西小学校・菊沢東小学校・菊沢西小学校・
北小学校・加園小学校・板荷小学校)
・栃木県立富屋特別支援学校(小学部・中学部)体操着・学生服
栃木県立高等学校学生服
(栃木県立鹿沼商工高等学校・栃木県立鹿沼高等学校
・栃木県立鹿沼南高等学校・栃木県立東高等学校)

人形・鯉のぼり・特注のぼり旗
夏と秋には、お祭り半天・鯉口シャツ・股引き・お祭り用ジョグ足袋
『鹿沼ぶっつけ秋祭り』にお越しの際は、
店頭で『お祭り用木札』特注製作も実施してます。その場で出来るので良いですよ!
『赤パン』『スリップ』『ネル寝巻』『綿入り国産かいまき』『白かっぽう着』
『暖かい全開スリーマ』など、ご家庭の必需アイテム多数ございます。
街の駅新・鹿沼宿のすぐ北側(徒歩30秒)にあります。
街の駅にお越しの際は、どうぞお気軽に覗いてみてください!
写真

基本情報

会社名・店名 ニュー叶屋
住所 〒322-0053栃木県鹿沼市仲町1608−1

トチギケン カヌマシ ナカマチ

最寄駅 新鹿沼駅(0.66km)
駐車場 当店直ぐ北側の仲町屋台公園市民駐車場
営業時間 営業時間:(平日)午前9:30〜午後18:30 (日曜日・祭日)午前10時開店
電話 0289-64-7211
ホームページ http://www.new-kanoya.com/
http://www.new-kanoya.com/(スマホ用)
メールアドレス info@new-kanoya.com

グーグルストリートビュー

ストリートビュー ストリートビューは店舗情報変更から足す事が出来ます。
インドアビュー インドアビューは店舗情報変更から足すことが出来ます。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

ご注意ください下記情報は、上記事業者とは関係ありません。関連他社のご近所サーチ結果です。

近くの関連他社

業種別アクセスランキング

なび関東地域版ニュース - 神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城

なびニュース - 関東

こんにちわ 特派員しげです。

私は以前、夏のディズニーランドに行った時、暑さ対策として「日傘男子」をしました。
これが結構効果的で、最終的には家族全員で日傘を差しました。
そして「日傘=女性のファッション」という概念は近い未来になくなるかもしれません。

厳しい暑さが続く中、男性にも日傘を差してもらおうと、
埼玉県県温暖化対策課と日本洋傘振興協議会が男性用日傘を使用するよう呼びかけています。
埼玉県職員らで「日傘男子広め隊」を結成し、隊員が通勤時に使用するなどして普及啓発に力を入れています。

同課によると、県内はヒートアイランド現象と地球温暖化の影響により、この50年間で猛暑日の日数が約7倍になっており、
熱中症による救急搬送者の過去5年間の年平均は3千人を超えています。
昨年の搬送者2557人の「約7割を男性」が占めており、
女性に比べて暑さ対策をしていないことが原因になっているのではないかと分析しています。

環境省の「まちなかを涼しくしよう!」のパンフレットでは、
日差しを遮ることで体感温度が5~7度低下するといい、同課は熱中症対策として日傘の使用を推進しています。

晴雨兼用日傘20本を県に寄贈した同協議会は「『恥ずかしい』とか『荷物になる』といった心のハードルを下げたい」としています。
埼玉県は効果を測定してホームページで結果を公表するなどし、「日傘男子」が増えるように取り組んでいくとのことです。

熱中症による救急搬送者「約7割を男性」、これはいけません!!
男性だけではなく、小中学生も登下校中に日傘を使えばいいと思います。
日焼け予防を超えて、熱中症対策としての日傘の普及、グッドアイデアだと思います!!

特派員 2017年7月24日

キーワード検索

なびシリーズからのお知らせ!

大規模プログラムトラブルによりご迷惑をお掛けしております。なびシリーズはまだ機能制限がございます。

  • 新規登録・変更・削除受付可能です

なびシリーズ復帰状況
2017/06/29

お時間を頂戴していますが鋭意開発中!

衆院予算委員会 役者が全部揃っている

さあ、和泉補佐官と前川前次官の対立
マスコミの偏向報道で世論は風のようになびく事が分かる。
若年層が選挙に行かないから年配の人間の意向が国政に反映。
今、以上、日本が沈下しない為になびシリーズは頑張る。